メインメニューを開く

熊野 英生(くまの ひでお、1967年7月12日[1] - )は、日本経済学者。専門は金融政策財政政策金融市場、経済統計。第一生命経済研究所首席エコノミスト。山口県出身。

熊野 英生
生誕 (1967-07-12) 1967年7月12日(51歳)
国籍 日本の旗 日本
研究機関 (機関)第一生命経済研究所
研究分野 金融政策
財政政策
金融市場
経済統計
母校 横浜国立大学経済学部
テンプレートを表示

目次

略歴編集

著書編集

  • 『どうすればリスクに強くなれるか : 金融リテラシーのすすめ』近代セールス社、2002年2月。ISBN 4765007766
  • 『籠城より野戦で挑む経済改革』東洋経済新報社、2003年12月。ISBN 4492394206
  • 『デイトレのリアル!』洋泉社〈Yosensha paperbacks〉、2006年5月。ISBN 4862480314
  • 『3時間でつかむ金融の基礎知識 : 明日からの視点が変わる金融の見方・読み方』明日香出版社〈Asuka business & language books〉、2009年1月。ISBN 9784756912589
  • 『バブルは別の顔をしてやってくる』日本経済新聞出版社日経プレミアシリーズ〉、2010年2月。ISBN 9784532260699
  • 『本当はどうなの?日本経済 : 俗説を覆す64の視点』日本経済新聞出版社、2012年3月。ISBN 9784532355104

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.216

参考文献編集

外部リンク編集