メインメニューを開く

泉質編集

  • 塩化物泉

温泉街編集

海沿いまで山が突き出た狭地に19軒の旅館ホテルが存在する。熱川の源泉温度はほぼ100℃であることから、源泉井の上部からは湯気が多く出ており、湯煙に包まれた温泉街の光景を形成している。

温泉熱を利用した熱川バナナワニ園が有名。

  • 海岸沿いに露天風呂「高磯の湯」があり、夏場は併設されているプールも利用できる(通常600円、夏季はプール込みで700円)。
  • 伊豆熱川駅前に温泉足湯「熱川湯の華ぱあーく」(無料)がある。
  • 海岸沿いに温泉足湯「熱川ほっとぱあーく」(無料)がある。

歴史編集

開湯伝説では、太田道灌が川底から温泉が湧いている場所で傷を癒しているを見て、温泉を発見したという。

観光スポット編集

交通アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集