メインメニューを開く

燃えろ!!ロボコンVSがんばれ!!ロボコン

燃えろ!! ロボコンVSがんばれ!! ロボコン』(もえろロボコン たい がんばれロボコン)は、1999年に発売された特撮ビデオ映画。『燃えろ!!ロボコン』と『がんばれ!!ロボコン』の新旧ロボコンが共演した作品である[1]

目次

ストーリー編集

ロボコン(『燃えろ!! - 』、以下2代目と称す)のミスで、犯罪者ワーズの封印が解かれてしまった。ワーズは彼らの通っているロボット学校を乗っ取り、0点を取ったロボットに対して解体の罰を与えるなどとした挙句、ロボット学校を半壊させロビーナを誘拐してしまう。異世界から捜査官としてワーズを追ってきた初代ロボコン(『がんばれ!! - 』)と2代目ロボコン、そして、仲間たちが一致団結してワーズを探し出し、再び封印しようとする。

概要編集

この作品では初代はパラレルワールドの存在として登場し、初代と2代目のロボコンだけでなく、それぞれのヒロイン役であるロビン(島田歌穂)とロビーナ(加藤夏希)の共演も実現した。

東映チャンネルで放映された本作の予告には、テレビ版のOPに初代ロボコンが合成された映像が流れていたが、そのOPは(映像自体も)使われていない。エンディングは『がんばれ!! - 』の主題歌のリニューアル版。ボーカルはオリジナルと同じく水木一郎

オリジナルキャラクター編集

秘密捜査官ロボコン
秘密捜査官ロビン
ワーズ

スタッフ編集

キャスト編集

声の出演編集

音楽編集

オープニングテーマ「燃えろ×4ロボコン!!」
作詞:近藤由華 / 作曲:有澤孝紀 / 編曲:猪股義周 / 歌:速水けんたろう
エンディングテーマ「がんばれロボコン」
作詞:石ノ森章太郎 / 作曲:菊池俊輔 / 編曲:有澤孝紀 / 歌:水木一郎

関連商品編集

その他編集

本作での舞台の1つであるロボット墓場において、バッテンロボ丸の主人公ロボ丸の腕部分、コンポセンセイの胸部分が捨てられている。

脚注編集

  1. ^ a b 『宇宙船YEAR BOOK 2000』朝日ソノラマ〈宇宙船別冊〉、2000年4月20日、28頁。雑誌コード:01844-04。