メインメニューを開く

爪爪爪/「F」

マキシマム ザ ホルモンのシングル

爪爪爪/「F」」(つめつめつめ/エフ)は、日本ロックバンドマキシマム ザ ホルモンの8枚目のシングル2008年7月9日VAPより発売された。販売価格は¥1157("いい粉"価格)。初回特典にはジャケイラストステッカー・連動応募券・「いい粉」封入。

爪爪爪/「F」
マキシマム ザ ホルモンシングル
初出アルバム『予襲復讐(#1,#2)』
A面 爪爪爪
「F」
B面 Kill all the 394
リリース
ジャンル ミクスチャー・ロック
時間
レーベル バップ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2008年度年間44位(オリコン)
  • 登場回数46回(オリコン)
  • マキシマム ザ ホルモン シングル 年表
    恋のメガラバ
    2006年
    爪爪爪/「F」
    2008年
    グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011
    2011年
    テンプレートを表示

    解説編集

    初回限定盤にはジャケット画と同じ絵のステッカーと次作CDのプレゼント応募の際に優遇される「連動応募券」が封入されている。また、ごく稀に「いい粉」が特典として入っている場合がある。この「いい粉」が何なのかは買った人にしか分からず、当たった人にはマキシマムザ亮君から「正しい使い方」を教えてもらえる。更に、この出荷された初回限定盤の中の1枚だけに「超いい粉」が封入されていることがある。この「超いい粉」とは、「マキシマム ザ ホルモン 爪爪爪ツアー」に、どこの会場でも無料で入場することができる「プラチナ・フリーパス」を手に入れるための交換券である。なお「超いい粉」と一緒に「アガる紙」とよばれる紙も封入されている。「アガる紙」とは「超いい粉」に関する説明や使い方などの詳しい説明が記入されている。

    Perfumeの「love the world」と首位争いとなり、デイリーで初日以外で、1位を記録したもののオリコンシングルチャートで2位となった。しかし、自己最高位は大幅に更新した。
    5thアルバム「予襲復讐」には、両A面の2曲とも収録されたが、爪爪爪はアルバムバージョンの収録となった。

    収録曲編集

    • 全曲、作詞・作曲:マキシマムザ亮君
    1. 爪爪爪
      日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2008年8月度オープニングテーマ。
      高速のロックナンバー。元メガデスのギタリスト、マーティ・フリードマンが自身のアルバム『TOKYO JUKEBOX』でこの曲をカバーしているが、後半部分に「ルイジアナ・ボブ」を少しだけ演奏している。
      PV監督はスミス
    2. 「F」
      漫画『ドラゴンボール』の登場キャラクターである『フリーザ』をイメージした楽曲であり、タイトルもフリーザの頭文字(Freeza)から命名されている。
      歌詞は、同作の『ナメック星編』の物語をベースにされており、フリーザによる虐殺の様をオウム真理教の『ポア』を連呼することで表現している。
      歌詞には同作のキャラクターや用語が登場しているが、モチーフの公認を得ていないことから、歌詞カードでは伏字が使用されている。後に原作者の鳥山明が2012年10月の愛知県でのライブを娘と一緒に訪れ公認している。このことについて亮君の喜びが予襲復讐のブックレットに綴られている。[1]
      鳥山明はこの曲を聴き、『フリーザのことをえげつなくもカッコよく歌った曲』と評しており、この楽曲から『ドラゴンボール』の劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の着想を得たとVジャンプのインタビューでコメントしている。また、同作の挿入歌にも起用され、本家に逆輸入されることとなった。
      ナヲはこの曲で、ツインペダルを使い、2バスを踏んでいる。
    3. Kill all the 394
      mixi批判の曲。ただし、表向きは直接関係の無いmixiを歌詞カードに載せることは出来ないため、歌詞カードには歌詞が記載されていない。これに関しては、マキシマムザ亮君が公式ホームページ内の「今日の亮君」(2008年7月18日)にて記載した。ちなみにマキシマムザ亮君はmixiの愛用者である。上ちゃんはこの曲でピックを使用している。また、エンディングで流れるフレーズは、リンドバーグのリスペクトである[2]
    「爪爪爪」の調
    1A・1B 1C・1D 1サビ 2A・2B 2C・2D
     ロ長調
    (B)
     変ホ短調
    (Em)
     変ニ長調
    (D)
     ロ長調
    (B)
     変ホ短調
    (Em)

    2サビ 3C・3D 3サビ 後奏
     変ニ長調
    (D)
     変ホ短調
    (Em)
     変ニ長調
    (D)
     ロ長調
    (B)
    「「F」」の調
     ヘ短調
    (Fm)

    出典編集

    1. ^ 予襲復讐の解説本の中でこんな話してたのが叶った!”. マキシマム ザ ホルモン. 2015年1月5日閲覧。
    2. ^ ホルモンQ&A | マキシマム ザ ホルモン Official Site”. www.55mth.com. 2019年5月15日閲覧。