片岡 俊治(かたおか としはる、1983年5月31日 - )は、日本吹奏楽作曲家編曲家

人物・来歴編集

日本大学芸術学部作曲コースを首席で卒業。同大学大学院修士課程を首席で修了。

作・編曲活動の他、吹奏楽団体の指揮・指導も行っており、自身もサクソフォン奏者として活動している。

これまでに作曲を大塚由紀夫、鵜崎庚一、峰村澄子、湯浅譲二、指揮法を川本統脩、近藤久敦、堺武弥に師事。

また、サクソフォンを中村均一に師事。

第78回読売新人演奏会に出演。 第4回 日本管打・吹奏楽学会作曲賞を受賞。

主な作品編集

吹奏楽編集

  • On The March ※第9回"響宴"出品作品
  • 木曜日の行進曲 ※吹奏楽団「木曜組」委嘱作品
  • The Opener
  • Pierrot March
  • 行進曲「Glory」
  • 架空の物語のための音楽 ※吹奏楽団「木曜組」委嘱作品

室内楽編集

  • 水輪の花(サックス4重奏)
  • 火の鳥(弦楽4重奏)
  • ぱいかじ(木管5重奏)※Gabby Quintet「やすし」委嘱作品
  • 追想(金管打8重奏)※ブラスアンサンブル「シノワ」委嘱作品

主な編曲作品編集

吹奏楽編集

室内楽編集

外部リンク編集