メインメニューを開く

片岡 大志(かたおか だいし、1971年1月18日 - )は東京都出身の音楽家[1]シンガーソングライター作詞家作曲家編曲家・ギタリスト音楽プロデューサーとして活動[2]尚美学園大学芸術情報学部准教授。総合音楽教室〈唄小屋〉代表。A型。左利き

片岡大志
生誕 (1971-01-18) 1971年1月18日(48歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
職業 シンガーソングライターギタリスト音楽プロデューサー尚美学園大学准教授
担当楽器 ギター
活動期間 1993年 -
レーベル BMGビクター
(1993年 - 1995年)
東芝EMI
(1996年 - 1997年)
TEICHIKU RECORDS
(1998年)
青空レコード
(2002年 - 2003年)
BOOSTER RECORDS
(2015年)
共同作業者 ダイヤモンド◆ヘッド
公式サイト 片岡大志オフィシャルサイト

人物・来歴編集

1971年、東京都三鷹市に生まれる。父・片岡一朗は森村学園高等部教諭。母は英米文学翻訳家・片岡しのぶ。1986年、私立自由の森学園高等学校入学。サザンオールスターズ/ローリングストーンズ/プリンス/スターリン/憂歌団/80年代音楽等の影響下、バンド活動を開始する。高校時代の音楽活動が以降の音楽活動や人脈に大きな影響を及ぼした。

1988年、小室等から薦められた友部正人のレコードを聴き、言葉を中心とした歌作りに開眼する。1989年に河野圭浦清英秋山浩徳、笠原直樹、岡谷心平らを中心に結成した〈北風ナイツ〉は、1991年には渋谷クラブクワトロ単独公演を行っている。1990年からは、定期的に新宿大ガード下にて弾き語りストリートライブを行った。この時期に通っていた音楽専門学校〈PAN SCHOOL OF MUSIC(現在は閉校)〉ではデモテープ録音に修学期間を費やした。このデモ作品が〈(株)クリアスカイコーポレーション〉の耳に止まり、(株)BMGビクターとの専属契約を獲得。サウンドプロデューサーに小原礼を迎えて、1992年、米国ロスアンジェルスにて1st Album「知らないところからこんにちは」のレコーディングを行い、1993年同名のデビューアルバムを(株)BMGビクターから発表した。

1994年からはレコーディングを河野圭との共同プロデュースへと移行して、再び米国ロスアンジェルスへ。録音にはバジーフェイトン、ニールラーセン、タワーオブパワーらが参加した。同年2nd Album「ポストのいらない手紙」を発表する。1995年に発表した3rd Album「新品の日々」では、6th Single「ふたりぼっち」が東海テレビ制作ドラマ「風のロンド」主題歌となる。1996年(株)東芝EMIに移籍。栗原正己との共同プロデュースによる4th Album「風の吹かない日でも船は出したい」を同年に発表。この時期から作品提供を開始。亜羽根綾乃V6、E-ZEE BAND等への楽曲提供が好評を得る。1997年(株)テイチクエンタテインメント移籍。同年10th Singleとなる「Swallow and Blue」を発表。

1999年、矢井田瞳のデモテープをきっかけにインディペンデントレーベル(有)青空レコード設立に参加。矢井田瞳プロデュースチームとして浦清英、西川進、村田昭とともに〈ダイヤモンド◆ヘッド〉を結成。青空レコードは(株)東芝EMIヴァージンと専属契約。矢井田瞳作品は2000年発表1st Album、2001年発表2nd Album、2002年発表3rdAlbumがオリコン・アルバムチャートにて三作品連続一位を獲得する。また東西ドーム公演、全国47都道府県ツアー等を開催。以降はサウンドプロデューサーとしての活動が主軸となる。

2002年には、青空レコードから5th Album「Under The Fragrant Olive」を発表。翌2003年には、映画「ROUND1」主題歌「Slapstick Blues」を収録した同名の12th Singleを発表し、シンガーソングライターとしての活動も再開する。2005年、青空レコードを退社以降はアーティスト育成型のプロデュースを軸に、OUTLOWつしまみれ植村花菜小柳ゆき、Splay、ヨースケ@HOMEmiwa等の多くのアーティストのサウンドプロデュースを担当。2012年、総合音楽教室「唄小屋」を設立。自身の音楽活動を通して培った独自のソングライティング・メソッドを一般に公開する。2013年、音楽クラブ〈猫耳クラブ〉を中嶋ユキノヨースケ@HOME、Tomomiらと結成。同年の野外音楽フェスティバル「富山ホットフィールド2013」に出演。翌2014年には自主制作Single「Love is eddy」を発表。

2013年、13th Single「ギャラクシー」を発表。2014年、尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科准教授に着任。2015年、6th Album「Blue Bard」を(株)ワーナーミュージックジャパンから全国発売。2018年12月には天王洲KIWAにて自身25周年となるライブ「片岡大志 25th Anniversary Special Live!」を、浦清英(Key/Sax)宮川剛(Dr)内田充(Gt)有瀧敬之(Bs)湯浅佳代子(Tb)はんだすなお(Key)Tomomi(Vo)ヨースケ@HOME(Vo)らと共に開催した。2018年(株)シンコーミュージック・エンタテインメント〈GiGS〉誌11月号より「拝啓。独学ソングライターのあなたへ」を連載開始(全6回)。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  発売日 タイトル 規格品番 レーベル 備考
1st 1993年5月21日 がっかりするなよ BVDR-174 BMGビクター FM802ヘビーローテーション
2nd 1993年7月7日 次の土曜日には BVDR-183 FMとやま(他)ベビーローテーション
3rd 1993年10月21日 祈り BVDR-207 FMとやま(他)ベビーローテーション
4th 1994年5月21日 君にかたむいてる BVDR-238
5th 1994年9月21日 雨〜十二月の雨 BVDR-286 TBS系「ニュースの森」エンディングテーマ
6th 1995年4月5日 ふたりぼっち BVDR-1018 CX系ドラマ「風のロンド」主題歌
7th 1996年6月5日 ゴチャついた世界 TODT-3752 東芝EMI
8th 1996年10月4日 愛はどうしたの TODT-3843
9th 1997年4月28日 Hello バイバイbye TODT-3954 TBS系「BLITZ INDEX」オープニング・テーマ
10th 1998年4月1日 Swallow and Blue TEDN-302 TEICHIKU RECORDS NTV系「shin-D」エンディング・テーマ
11th 2002年7月10日 B-Love/Shatter Zora-502 青空レコード
12th 2003年3月19日 Slapstick Blues Zora-503 映画「ROUND1(ラウンド・ワン)」主題歌
13th 2015年2月28日 ギャラクシー BRCD-0015 BOOSTER RECORDS 発売元(株)ワーナーミュージックジャパン

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 レーベル
1st 1993年5月21日 知らない所からこんにちは BVCR-617 BMGビクター
2nd 1994年6月22日 ポストのいらない手紙 BVCR-669
3rd 1995年6月7日 新品の日々 BVCR-705
4th 1996年10月23日 風の吹かない日でも船は出したい TOCT-9685 東芝EMI
5th 2002年7月17日 under the fragrant olive Zora-104 青空レコード
6th 2015年10月28日 Blue Bard QYCL-10005 BOOSTER RECORDS

楽曲提供(抜粋)編集

CMソング編集

  • 「ぷっちんぷりん〜puripuri'99」作詞

サウンドプロデュース(抜粋)編集

出演編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 片岡大志プロフィール”. TOWER RECORDS ONLINE (2012年7月30日). 2017年11月25日閲覧。
  2. ^ プロフィール”. 片岡大志オフィシャルサイト. 2017年11月25日閲覧。

外部リンク編集