メインメニューを開く

片桐 和子かたぎり かずこ1943年6月22日 - )は、日本童謡歌手東京都千代田区出身。血液型はB型。6人姉弟の四女。(姉3人、弟2人)。作詞家・訳詞家である片桐和子とは別人。

片桐 和子
かたぎり かずこ
生誕 (1943-06-22) 1943年6月22日(76歳)
出身地 日本の旗 日本東京都千代田区
学歴 東京芸術大学音楽学部声楽科卒業
ジャンル 童謡
担当楽器
活動期間 1967年4月1970年3月

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業後、NHK幼児向け教育番組おかあさんといっしょ(当時はうたのえほん)6代目うたのおねえさん1967年4月1970年3月までの3年間務めた。

目次

人物編集

血液型はB型。東京都千代田区出身 。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。

6人姉弟の4女として生まれた。1967年、瀬端優美子とともにオーディションに合格。しかし、その当時、5代中川順子が番組に出演中であったため、片桐が先にうたのおねえさんを務めることになった。愛称は「カコちゃん」。現在はカルチャースクールで声楽の指導などに当たっている。

NHK学園講座で、「歌いましょう!わが心の歌」の講師、東京ガス銀座ポケットパーク音楽教室「世界の叙情歌を集めて」の講師をされている。[1]

1989年春に行われた番組30周年記念コンサート『おかあさんといっしょ30周年記念ファミリーコンサート おかあさんといっしょ30年』には、歴代のうたのおねえさんの一人として出演している。

ピアニスト種村久美子さんと一緒にランチクリスマスコンサートを行っている。

CD編集

1997年12月に、「わが心の歌をあなたに」をリリース。[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 第7回音楽会のご案内”. www.shodou.or.jp. 2019年7月1日閲覧。

関連項目編集