牛深市(うしぶかし)は、熊本県天草諸島南部にあった2006年3月27日の市町村合併により天草市の一部となった。

うしぶかし
牛深市
廃止日 2006年3月27日
廃止理由 新設合併
本渡市牛深市有明町御所浦町倉岳町栖本町新和町五和町天草町河浦町天草市
現在の自治体 天草市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
団体コード 43209-1
面積 89.76km²
総人口 16,609
国勢調査、2005年)
隣接自治体 天草町河浦町
市の木 ツバキ
市の花 スイセン
市の鳥 カツオドリ
牛深市役所
所在地 863-1992
熊本県牛深市牛深町2286-103
Amakusa City office Ushibuka Branch.JPG
座標 東経130度2分
北緯32度12分
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

天草諸島の下島の最南端に位置する。

隣接していた自治体編集

歴史編集

行政編集

  • 市長:西村武典

経済編集

 
市役所に隣接しており商業の中心の1つとなっていた寿屋牛深店。2002年に閉店した。

産業編集

2002年度市内総生産422億円

  • 主な産業 - 漁業、農業

地域編集

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

   
牛深ハイヤ大橋
ループ部分
  • 遠見番所跡 - 密貿易の監視にあたった近世の見張り番所跡。眼下に牛深市街、牛深港、さらに天草灘、八代海の小島を眺めることができる。
  • 六郎次山 - 標高405m。ハイキングに好適で、山頂からの眺めもよい。
  • 牛深ハイヤ大橋くまもとアートポリス参加プロジェクト) - 牛深湾内を横切る橋。デザインは、ポンピドゥー・センターパリ)や関西国際空港ターミナルビル(大阪)、メゾンエルメス(銀座)などの設計で知られる建築家レンゾ・ピアノが設計。シンプルながらも、優雅で品格があり、緩やかな放物線は海辺を舞う鳥の軌跡を思わせる。

祭事・催事編集

  • 牛深ハイヤ祭り - 牛深市における最も著名な行事としては毎年4月に行われる「牛深ハイヤ祭り」が挙げられる。牛深ハイヤは全国に点在するいわゆる「牛深ハイヤ節」の代表例と言われる。知名度においては徳島県阿波踊りに譲るものの、阿波踊りのルーツもこの牛深ハイヤであると考えられており、学術上の意義は大きい。
  • 牛深あかね市 - 12月第1土曜日と日曜日に開催されている。「いきいきマーケット」(特産品即売会)、「タイ釣り大会」、各種団体による「牛深ハイヤ踊り」などで街は賑わいを見せる。「あかね」とは牛深の方言で「大漁だ!よかったな」の意味である。

牛深を舞台にした作品編集

牛深市出身の有名人編集

牛深市にゆかりのある有名人編集

  • 蛭子能収(漫画家。牛深市生まれ、出身は長崎市としている)
  • 中嶋勝彦(プロレスラー。母が牛深市出身)

関連項目編集

外部リンク編集