メインメニューを開く

牛野ダム(うしのダム)は宮城県黒川郡大衡村一級河川鳴瀬川水系善川に建設された県営ダム[1]吉田川の治水と大衡村等の耕作地への灌漑用水供給を目的としている。

牛野ダム
Ushinodamu.JPG
牛野ダム(大衡村)
所在地 宮城県黒川郡大衡村大瓜字牛野 
位置
河川 鳴瀬川水系善川
ダム諸元
ダム型式 ロックフィルダム
堤高 21.4 m
堤頂長 160.1 m
堤体積 114.000
流域面積 3 km²
湛水面積 12 ha
総貯水容量 500,000 m³
有効貯水容量 500,000 m³
利用目的 灌漑
事業主体 宮城県
施工業者 丸か建設
着手年/竣工年 [[]]/1972年
出典 [1]
テンプレートを表示

概要・歴史編集

  • 1972年昭和47年) 完成
  • 「牛野ダムの湖面利用」に関しては宮城県によってルールが定められている[2]

周辺編集

ダム湖[3]の周囲は湖畔公園となっており、キャンプ場もある。の名所でもあり、の桜・キャンプの紅葉と3シーズンを通して、行楽客が集まる。

 
渇水した牛野ダム

ダム下に、パークゴルフ場があり、その地点の海抜は73m[4]である。 牛野ダムキャンプ場は、テントサイト料無料で、無料駐車場(普通車20台)、炊事場や、バリアフリーの車椅子対応トイレが有る[5]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 牛野ダム”. 2015年3月13日閲覧。
  2. ^ 宮城県
  3. ^ 命名はされていない湖。
  4. ^ マピオン
  5. ^ じゃらん

外部リンク編集