特別清算を行った企業一覧

ウィキメディアの一覧記事

特別清算を行った企業一覧(とくべつせいさんをおこなったきぎょういちらん)では、特別清算を行った企業のうち、規模の大きな企業、特別清算が大きく報道された企業などの一覧である。

1990年代編集

1997年編集

  • たくぎんファイナンスサービス(北海道拓殖銀行子会社のノンバンク。負債総額は約2157億円。)[1]

1998年編集

2000年代編集

2000年編集

2002年編集

  • エムアンドアールエステート(旧三貴。宝石店「銀座ジュエリーマキ」などを運営。新会社に事業譲渡。負債総額は約900億円。)[6]

2005年編集

  • 弘済建物(鉄道弘済会子会社の不動産会社。不動産市況の悪化で主力の不動産事業が低迷し、2005年3月に解散を決議。負債は約318億円。)[7]
  • セイブ(旧日新信販。九州地方を中心とする消費者金融会社。2004年に第一交通産業グループの第一ゼネラルサービスが設立した新会社に事業譲渡[8]。負債総額は約282億円。)[9]
  • 豊秀興産(旧松下興産。2005年に不動産事業はMID都市開発が事業継承。負債総額は約1500億円。)[10]
  • 菱進不動産(三菱信託銀行グループの不動産会社。2002年に賃貸事業を新会社に移管。2005年4月に解散を決議。負債は約442億円。)[11]
  • 四谷管理(旧SMBC抵当証券。三井住友銀行グループの抵当証券会社。不動産市況の悪化などによる経営悪化で新規借入を停止し回収業務に専念してきたが、債務超過解消が困難な事から清算手続きへ。負債総額は約525億円。)[12]

2006年編集

  • 銀河高原ビール東日本ハウスの子会社として設立された地ビールメーカー。「銀河高原ビール」ブランドのビール生産は親会社の関連企業に事業譲渡。負債は約126億円。)[13]
  • ジェイエス興産(旧サンジルシ醸造。文化元年創業の味噌・醤油メーカー。2005年11月にヤマサ醤油が出資する新会社に事業譲渡。負債総額は約70億円。)[14]
  • 丸玉観光(びわ湖パラダイスの運営会社。バブル崩壊による集客難などで経営が悪化。資産売却を進め、2004年12月には最終的に運営していたホテルを売却。負債総額は約130億円。)[15]
  • 三井石炭工業(三井鉱山子会社で石炭採掘・販売を行う。その後債権者間の協定成立が困難となり、2007年10月破産手続きを開始。負債総額は約1196億円。)[16]
  • マリンエキスプレス(海運事業者。新造船の償却負担や航路の利用低迷による経営悪化から2005年6月にフェリー事業を事実上停止。負債総額は約344億円。)[17]
  • リバティーエステート(旧日交総本社。日交グループの不動産会社。不良資産の処理を図る為に清算を申立。負債総額は約397億円。)[18]

2007年編集

2008年編集

2009年編集

2010年代編集

2010年編集

2011年編集

  • 岩見沢都市開発(商業施設ポルタ)運営。2011年5月に設立された新会社のポルタに不動産を売却。負債総額は約65億円。)[32]
  • エージーカード(プロミス子会社の消費者金融会社。2010年4月以降にクレジットカード事業をエージークラブなどに事業分割。負債総額は約52億円。)[33]
  • 三洋ジーエスソフトエナジー(三洋電機GSユアサ出資の電池製造・加工メーカー。競合メーカーの台頭により将来的な収益改善が見込めない事から2010年8月に会社清算の意向を示す。負債総額は約50億円。)[34]
  • ティーエム管財(旧豊橋丸栄。百貨店事業を2010年8月に設立された新会社に事業譲渡。負債総額は約39億円。)[35]

2012年編集

  • カシオマイクロニクス(カシオ計算機の半導体子会社。需要減少による採算悪化で2011年10月に事業をテラプローブに売却。負債総額は約75億円。)[36]

2013年編集

  • インプレス開発(旧アイ・エックス・アイ。オリンパス子会社の携帯電話販売会社。2012年9月に新会社に事業譲渡。負債総額は約92億円。)[37]
  • オーケイ(旧沖創建設。地域経済活性化支援機構の支援を受けて、2011年9月に子会社に事業譲渡。負債総額は子会社合わせて約38億円。)[38]
  • 鳳コーポレーション(鴻池組のグループ会社。2009年に鴻池組の再建の為、不良資産を集約し設立。負債総額は約103億円。)[39]
  • カブトデコム(不動産業。北海道拓殖銀行の破綻に関与。負債総額は約5061億円。)[40]
  • かもめ(高知県でドラッグストアを展開。2013年にツルハホールディングスに15店舗を譲渡。負債総額は約20億円。)[41]
  • KTB(旧寿屋の不動産管理会社。負債総額は約52億円。)[42]
  • TH販売(旧東急ホームズ。東急不動産の子会社。2011年8月に主力事業を新会社に事業譲渡。負債総額は約48億円。)[43]
  • ロームつくば(ロームの製造子会社。グループの生産拠点再編により、2013年3月に事業停止。生産していた製品は他の国内工場へ移管。負債総額は約115億円。)[44]

2014年編集

2015年編集

2016年編集

  • 伊豆ゴルフ開発(名門ゴルフ場「伊豆ゴルフ倶楽部」運営会社。2014年6月に伊豆ハイツゴルフクラブ&レジデンスに事業譲渡。負債総額は約100億円。)[48]
  • FT商事(旧フードセンター富田屋。岐阜県で食品スーパーを運営。地域経済活性化支援機構の支援を受けて、2015年6月にトミダヤに事業譲渡。負債総額は約41億円。)[49]
  • コープ協同開発(コープさっぽろ系列の不動産賃貸・管理会社。負債総額は別の不動産関連会社2社を含めて約271億円。)[50]
  • スーパーふじおか(食品スーパー「ピュアークック」を展開。2012年に新会社に事業譲渡し、新会社はフジの子会社となる。負債総額は約20億円。)[51][52]
  • 高松天満屋天満屋子会社で百貨店運営。売上の落ち込みで2014年3月に閉店。負債総額は約17億円。)[53]
  • パナソニック プラズマディスプレイ(パナソニック子会社のプラズマディスプレイ事業会社。2014年にパナソニックがプラズマテレビ事業から撤退し事業停止。負債総額は約5000億円。)[54]
  • 浜通り旅客運送(旧常磐交通自動車。2006年2月にバス事業など全ての営業権、2016年2月に不動産事業などを別会社に譲渡。負債総額はグループで約70億円。)[55]

2017年編集

  • 青森駅前再開発ビル(再開発ビルアウガを運営していた第3セクター。1~4階の商業テナントが撤退し市役所の部署などが移転。負債総額は約32億円[56]。)
  • TM(旧天龍木材。木材卸売業。2017年3月に新会社に事業譲渡。負債総額は約42億円。)[57]
  • RRHH(旧リーガロイヤルホテル広島。2017年9月に新会社に事業譲渡。負債総額は約89億円。)[58]
  • RRHK(旧リーガロイヤルホテル小倉。2017年9月に新会社に事業譲渡。負債総額は約68億円。)[58]

2018年編集

2019年編集

  • おおぞら管理(旧オリオン電機。2018年11月に電子基盤部品製造事業をエヌビーシー、2019年1月にAV機器設計・開発事業をドウシシャに譲渡。負債総額は約100億円。)[65]
  • HKコーポレーション(旧志戸平温泉。岩手県で温泉旅館を運営。2018年9月に新会社に事業譲渡。負債総額は約35億円。)[66]
  • MT映像ディスプレイ(パナソニック子会社のブラウン管事業会社。液晶テレビの普及でブラウン管の需要が減る中、2009年に事業活動を停止。負債総額は約1050億円。)[67]
  • 広電ストア広島電鉄子会社のスーパーマーケット。2018年10月にマックスバリュ西日本に店舗を譲渡。負債総額は約60億円。)[68]
  • YSK(旧安田産業汽船。2019年4月設立の新会社に事業譲渡。負債総額は約8億円。)[69]
  • 湯島(ギネスブックで世界最古の宿に認定された慶雲館を経営。2017年6月に旅館事業を新会社「「西山温泉慶雲館」」に譲渡。負債総額は約10億円。)[70]
  • 土高興業(旧玉井。2018年1月設立の新会社へ事業譲渡。負債総額は約110億円。)[71]

2020年代編集

2020年編集

2021年編集

  • サンケイ総合印刷(産業経済新聞社の印刷子会社。負債総額は約15億円。2021年3月に一部を除く事業を新会社に継承。)[77]
  • 東京商事(ホテル・レジャー施設運営。負債総額は約1,004億円。令和に入って最大の倒産。)[78]
  • ホテルニューヒロデン(広島電鉄子会社のホテル運営会社。建物老朽化やコロナによる集客減少に伴い経営が悪化。負債総額は約2億円。)[79]

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 北海道新聞社『拓銀はなぜ消滅したか』、1999年、168頁。
  2. ^ (株)エフ・アアール・イー - 東京商工リサーチ、2020年2月15日閲覧。
  3. ^ ヤオハン百貨店部門ネクステージ知立、特別清算 - 日本食糧新聞(1998年2月9日)、2020年2月12日閲覧。
  4. ^ 平成の大型倒産・上位30社(pdf) - 株式会社帝国データバンク
  5. ^ 山田宏「臨海三セクの債務処理と再生 ~臨海新都市開発と臨海型大規模工業基地開発~」、『立法と調査』、49ページ。
  6. ^ 続報/(株)三貴|東京都台東区 - 東京経済ニュース(2014年8月1日)、2020年2月14日閲覧。
  7. ^ 弘済建物(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月15日閲覧。
  8. ^ 出資(孫会社化)に関する基本合意締結のお知らせ(pdf) - 第一交通産業株式会社、2020年2月16日閲覧。
  9. ^ 旧日新信販が特別清算/負債282億円、営業継続 - 四国新聞(2005年9月14日)、2020年2月16日閲覧。
  10. ^ 豊秀興産(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月13日閲覧。
  11. ^ [菱進不動産(株)] - 東京商工リサーチ、2020年2月16日閲覧。
  12. ^ 四谷管理(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月16日閲覧。
  13. ^ 銀河高原ビール(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月14日閲覧。
  14. ^ ジェイエス興産(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月15日閲覧。
  15. ^ 丸玉観光(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月16日閲覧。
  16. ^ 子会社の破産手続終結に関するお知らせ(pdf) - 三井鉱山株式会社、2020年2月15日閲覧。
  17. ^ マリンエキスプレス/東京地裁が特別清算開始決定 - 日本海事新聞電子版(2006年1月23日)、2020年2月14日閲覧。
  18. ^ (株)リバティーエステート - 東京商工リサーチ、2020年2月16日閲覧。
  19. ^ (株)甲州管財(旧(株)山交) - 東京商工リサーチ、2020年2月14日閲覧。
  20. ^ (株)サンフラワー - 東京商工リサーチ、2020年2月15日閲覧。
  21. ^ 桃花台新交通(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月14日閲覧。
  22. ^ (株)ライブドアファイナンス - 東京商工リサーチ、2020年2月15日閲覧。
  23. ^ TEIKOKU NEWS ONLINE - 帝国データバンク、2020年2月14日閲覧。
  24. ^ (株)シティ商事 - 東京商工リサーチ、2020年2月14日閲覧。
  25. ^ 琴平参宮電鉄(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月14日閲覧。
  26. ^ 大旺管財(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月15日閲覧。
  27. ^ さくらや、特別清算の開始決定 負債70億円 - 日本経済新聞(2010年7月29日)、2020年2月13日閲覧。
  28. ^ JPエクスプレス/特別清算開始決定、負債681億円 - LNEWS(2010年10月13日)、2020年2月12日閲覧。
  29. ^ 北海道丸井今井/特別清算を申請、負債41億円(2010.12.16) - 流通ニュース(2010年12月16日)、2020年2月12日閲覧。
  30. ^ マンション販売の日本エイペックス、特別清算開始決定 - 日本経済新聞(2010年12月1日)、2020年2月15日閲覧。
  31. ^ 旧クリスタル、特別清算開始決定 負債額73億5300万円 - 日本経済新聞(2010年6月1日)、2020年2月15日閲覧。
  32. ^ 岩見沢都市開発(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月15日閲覧。
  33. ^ (株)エージーカード - 東京商工リサーチ、2020年2月15日閲覧。
  34. ^ 電池製造の「三洋ジーエスソフトエナジー」に特別清算開始決定 国内倒産 - 不景気.com、2020年2月15日閲覧。
  35. ^ (株)ティーエム管財 - 東京商工リサーチ、2020年2月15日閲覧。
  36. ^ カシオ、半導体子会社を特別清算 負債75億円 - 日本経済新聞(2012年12月19日)、2020年2月13日閲覧。
  37. ^ オリンパス子会社のインプレス開発、特別清算開始決定--負債総額92.6億円 - マイナビニュース(2013年12月17日)、2020年2月15日閲覧。
  38. ^ 旧沖創建設と子会社 特別清算開始へ - 沖縄タイムス+プラス(2013年12月14日)、2020年2月15日閲覧。
  39. ^ 鴻池組グループ会社、大阪地裁に特別清算申請 - 日本経済新聞(2013年12月18日)、2020年2月15日閲覧。
  40. ^ 拓銀破綻に関与したカブトデコムが特別清算開始決定、負債は5061億円 - 財経新聞(2013年5月1日)、2020年2月13日閲覧。
  41. ^ 高知の「かもめ薬局」が特別清算を申請、負債20億円 - 不景気.com、2020年2月15日閲覧。
  42. ^ 旧寿屋の不動産管理会社、特別清算を開始 - 日本経済新聞(2013年12月13日)、2020年2月13日閲覧。
  43. ^ TH販売の特別清算開始決定 東京商工リサーチ - 住宅新報web(2013年10月17日)、2020年2月15日閲覧。
  44. ^ ロームつくば(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月15日閲覧。
  45. ^ 神戸ワイン/特別清算開始決定(2014.07.14) - 流通ニュース(2014年7月14日)、2020年2月13日閲覧。
  46. ^ 蒲郡海洋開発/元「ラグーナ蒲郡」運営、特別清算で負債313億円(2015.02.27) - 流通ニュース(2015年2月27日)、2020年2月15日閲覧。
  47. ^ a b 土佐電気鉄道が特別清算 - J-CASTニュース(2015年3月24日)、2020年2月13日閲覧。
  48. ^ 名門「伊豆ゴルフ倶楽部」運営会社が特別清算 負債は100億円、ゴルフ場が譲渡し営業継続 - 産経ニュース(2016年9月12日)、2020年2月15日閲覧。
  49. ^ FT商事/岐阜県の元・地場スーパー経営、特別清算で負債49億円 - 流通ニュース(2016年4月5日)、2020年2月15日閲覧。
  50. ^ 北海道の「コープ協同開発」が特別清算 負債271億円 - 不景気.com、2020年2月15日閲覧。
  51. ^ (株)スーパーふじおか(広島)/特別清算 - 倒産情報-JC-NET、2020年2月15日閲覧。
  52. ^ フジ<8278>、小売業のスーパーふじおかを子会社化 - M&Aオンライン(2012年9月18日)、2020年2月15日閲覧。
  53. ^ 香川)高松天満屋の特別清算決定 負債は約17億円 - 朝日新聞デジタル(2016年2月16日)、2020年2月13日閲覧。
  54. ^ パナ、プラズマ子会社を清算 負債5千億円、製造業として戦後最大 - 産経WEST(2016年10月31日)、2020年2月13日閲覧。
  55. ^ 浜通り旅客運送(株) - 東京商工リサーチ、2020年2月13日閲覧。
  56. ^ 「アスガ」運営 三セク特別清算 青森駅前再開発ビル - 日本経済新聞(2017年7月6日)、2020年2月12日閲覧。
  57. ^ 元・名証2部上場で木材卸のTM、特別清算を申請 - M&Aタイムス(2017年3月29日)、2020年2月15日閲覧。
  58. ^ a b 旧リーガロイヤルホテル広島など2社が特別清算、負債計158億円 - トラベルビジョン(2017年12月12日)、2020年2月13日閲覧。
  59. ^ 愛知・豊田の旧中京ゴルフ倶楽部が清算 負債145億円 - 産経ニュース(2018年6月20日)、2020年2月15日閲覧。
  60. ^ (株)ティー・ディー(東京)/特別清算開始命令 - 倒産情報JC-NET(2019年1月9日)、2020年2月13日閲覧。
  61. ^ 百貨店「鳥取大丸」が解散・清算へ、営業は新会社が継続 - 不景気.com、2020年2月13日閲覧。
  62. ^ 旧宮崎カーフェリー、負債89億円で特別清算 - 産経ニュース(2018年8月28日)、2020年2月12日閲覧。
  63. ^ 「福家書店」経営の福家書店管財が特別清算開始決定 - オタク産業通信(2018年12月5日)、2020年2月15日閲覧。
  64. ^ 旧南日本造船が特別清算開始 負債総額60億円 - 日本経済新聞(2018年7月26日)、2020年2月12日閲覧。
  65. ^ あおぞら管理が特別清算、負債総額約100億円 - 日本経済新聞(2019年5月30日)、2020年2月15日閲覧。
  66. ^ 特別清算の開始決定 花巻・志戸平温泉旧会社 - 岩手日報(2019年1月24日)、2020年2月15日閲覧。
  67. ^ パナソニックのブラウン管子会社、特別清算 - 日本経済新聞(2019年2月15日)。2020年2月12日閲覧。
  68. ^ 広電ストア破綻、負債60億円 店舗はマックスバリュに - 日本経済新聞(2019年1月25日)、2020年2月12日閲覧。
  69. ^ 旧安田産業汽船が特別清算 事業は同名新会社で引継ぎ - 長崎新聞(2020年2月8日)、2020年2月12日閲覧。
  70. ^ 世界最古の宿・西山温泉「慶雲館」、元運営会社が特別清算 - 産経ニュース(2019年1月19日)、2020年2月15日閲覧。
  71. ^ TSR速報 土高興業(株)東京商工リサーチ(2019年4月11日)、2020年4月22日閲覧
  72. ^ HTBクルーズ特別清算 上海航路の乗客伸びず - 長崎新聞(2020年4月4日)、2021年12月18日閲覧。
  73. ^ 広文館が特別清算 負債25億円 - 中国新聞デジタル(2020年5月13日)、2020年8月29日閲覧。
  74. ^ スーパーの筑後商事、特別清算決定 負債総額26億円 - 日本経済新聞(2020年7月3日)、2020年8月29日閲覧。
  75. ^ 特別清算を申請、負債は19億円強 閉鎖のほの国百貨店 - 中部経済新聞(2020年6月12日)、2020年8月29日閲覧。
  76. ^ ユニカ特別清算、負債112億円 分譲マンション販売 - 西日本新聞ニュース(2020年1月31日)、2020年2月12日閲覧。
  77. ^ 産経新聞子会社が特別清算 負債15億円-帝国データバンク - 時事ドットコム(2021年12月16日)、2021年12月18日閲覧。
  78. ^ 東京商事が特別清算 負債1004億円、令和最大 - 時事ドットコム(2021年5月11日)、2021年6月21日閲覧。
  79. ^ 「ホテルニューヒロデン」特別清算開始 コロナ禍で経営が悪化 広島 - 広島ニュースTSS(2021年6月15日)、2021年6月21日閲覧。