「アーノルド・ローベル」の版間の差分

編集の要約なし
{{文学}}
'''アーノルド・ローベル'''(あーのるど ろーべる, 1933(1933年5月22日 [[アメリカ]]・[[ロスアンジェルス]] - 1987年12月4日 [[ニューヨーク]])は、アメリカの絵本作家。
 
== 参考図書 ==
* 『かえるくんとがまくん』シリーズ付録
 
== 生涯 ==
1933年[[カリフォルニア州]][[ロスアンジェルス]]市に生まれる。高卒後[[ブルックリン]]の[[プラット・インスティチュート]]に入学。ここで、本のイラストレーションを学ぶ。
 
1955年[[ポーランド]]・[[クラクフ出身]]の[[アニタ・ローベル|アニタ]]と結婚。彼女は、[[プラット・インスティチュート]]の同期生であった。その後は[[ブルックリン]]に住み、絵本の制作を続けた。
 
1973年には『ふたりはいっしょ』で[[ニューベリー賞]]、1981年には『どうぶつものがたり』で[[カルデコット賞]]を受賞し、国際的に認められるようになる。
 
1985年には、ローベルが文、妻アニタが作画を担当した絵本がアメリカで出版される。(日本では未だ訳されていない。)
 
1987年[[ニューヨーク]]の病院で他界した。
 
 
 
== 参考図書 ==
* ローベルの絵本の付録(文化出版局)
 
{{Writer-stub}}
 
{{生没年|ろへる あのると ろへる|1933年|1987年}}
376

回編集