「吸光度」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
'''吸光度'''(きゅうこうど, '''absorbance''')または光学密度(optical density)とは特定の波長の[[光]]に対して[[物質]]の吸収強度を示す尺度である。吸光度Aは次の定義に従って算出される。単位は"nm(ナノメーター)"無次元量
 
<math>A=-\log_{10}(I_0/I)=0.434\alpha L</math>
: <math> \alpha </math> = 吸光係数
:<math>L</math> = 物質の厚さ
 
光学密度(optical density)は機械的に測定され上記の式で計算されるもので、散乱・反射を含み、吸収そのものではない。
 
吸光度を測定するためには分光光度計が使用されるが、測定する光の波長帯により光源と検出器が異なるので、
11

回編集