「ロウバイ」の版間の差分

分類表改訂
(分類表改訂)
{{植物_開始|ロウバイ<br/>''Chimonanthus praecox''}}
{{生物_画像|[[画像:Roubai.jpg|250px]]|ロウバイ(中心部の花弁が暗紫色)}}
{{生物_分類開始|lightgreen}}
{{生物_界|[[植物界]]|[[:w:Plantae|Plantae]]}}
{{生物_門|[[被子植物門]] [[:w:Magnoliophyta|Magnoliophyta]]}}
{{生物_綱|[[双子葉植物綱]] [[:w:Magnoliopsida|Magnoliopsida]]}}
{{生物_目|[[クスノキ目]] [[:w:Laureales|Laureales]]}}
{{生物_科|[[ロウバイ科]] [[:w:Calycanthaceae|Calycanthaceae]]}}
{{生物_属|ロウバイ属 ''[[:w:Chimonanthus|Chimonanthus]]}}
{{生物_種|ロウバイ Chimonanthus''C. praecox''}}
{{生物_分類終了}}
{{植物_学名|''Chimonanthus praecox''<br /><small>({{Taxonomist|L.}}) {{Taxonomist|Link}} [[1822年|1822]]}}
{{植物_和名|ロウバイ}}
{{生物_終了}}
 
'''ロウバイ'''(蝋梅、唐梅、''Chimonanthus praecox'')は名前に梅がついているため[[バラ科]][[サクラ属]]と誤解されやすいが、[[ロウバイ科]]ロウバイ属の落葉低木。学名は''Chimonanthus praecox''。1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。
 
ソシンロウバイ(素心蝋梅)、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)、トウロウバイ(唐蝋梅)などの栽培品種がある。
10,164

回編集