「テレグノシス」の版間の差分

編集の要約なし
 
その他の[[重賞]]勝利に[[毎日王冠]](2004年)、[[京王杯スプリングカップ]](2003年)があり、これらも東京競馬場で施行されている。また、[[重賞]]以外の勝利も東京競馬場でのもので、その勝ち鞍の全てが東京競馬場ということになる。
 
主戦は勝浦だったが、2006年京王杯スプリングカップ以降は、騎乗内容からか乗り代わりとなり、引退まで一度も乗せて貰えなかった。
 
[[2006年]][[11月22日]]、競走馬登録を抹消し引退、[[種牡馬]]入りすることが発表された。
匿名利用者