「甲」の版間の差分

Undo revision 10363385 by 160.39.255.172 (会話)異議があるならノートで
(Undo revision 10363385 by 160.39.255.172 (会話)異議があるならノートで)
{{theotheruses|十干の一つ}}
「[[中国語]]の[[ビタミン]]などではAの代わりに使われている。」
{{十干}}
'''甲'''(こう、きのえ)は、[[十干]]の1番目である。[[陰陽五行説]]では[[木]]性の陽に割り当てられており、ここから日本では「きのえ」(木の兄)ともいう。
 
甲の字は[[亀]]の甲羅を形取ったもので、そこから、甲羅のような堅い殻に覆われた[[種子|種]]の状態の意味として、十干の一番目に宛てられた。
そういう表現はありません。日本語と同じようにA、B、C、Dなどを使っています。
 
十干を順位づけに使った場合には、甲は1番目の意味となる。また、分類の名称として「甲類」「甲種」などと言うことがあるが、これは必ずしも順位を示すものではない。
 
甲の年は、[[西暦]]年の下一桁が4の年が甲の[[年]]となる。
 
[[中国語]]の[[化合物]]命名法では、[[メタン]]、[[メチル基]]など、[[炭素]]を1つ含む化合物や[[官能基]]に付けられる。ただし、[[ビタミン]]などではAの代わりに使われている。
 
==甲を含む干支==
*[[甲子]]
*[[甲戌]]
*[[甲申]]
*[[甲午]]
*[[甲辰]]
*[[甲寅]]
 
{{stub}}
[[Category:干支|きのえ]]
 
[[zh:甲 (天干)]]
匿名利用者