「自我心理学」の版間の差分

m
ジークムント・フロイト|
編集の要約なし
m (ジークムント・フロイト|)
'''自我心理学'''('''じがしんりがく'''、ego psychology)は、[[ジークムント・フロイト|フロイト]]の[[自我]]・超自我・イドという構造論のうち、自我の機能を重視し、研究を発展させた学派。代表的な研究者に、自我の[[防衛機制]]を整理・分類した[[アンナ・フロイト]]、自我の適応機能を重視した[[ハルトマン]]、心理社会的発達段階を仮定した[[エリク・エリクソン]]がいる。
 
{{stub}}