「子宮外妊娠」の版間の差分

sty,{{medical}},{{medical stub}}貼付
編集の要約なし
(sty,{{medical}},{{medical stub}}貼付)
{{medical}}
[['''子宮外妊娠]]'''(しきゅうがいにんしん)とは子宮腔以外の部分への受精卵の着床をいう。全妊娠の1%1%に認められ、反復を20%20%に認められる。妊娠可能年齢の女性の[[急性腹症]]では常に鑑別にいれておかなければならない疾患のひとつである。問診では妊娠の可能性はないという患者でも検査をしてみれば、子宮外妊娠であるということはよくあり聞き方、検査の同意の取り方の重要性を考えさせられる疾患である。
 
 
== 着床部位による分類 ==
*[[卵管]]妊娠
子宮外妊娠の99%99%は卵管妊娠である。
*[[卵巣]]妊娠
*腹膜妊娠
*頸管妊娠
[[脱落膜]]のなく、太い血管が多い頸管部に着床する子宮外妊娠である。最も重篤な外出血を起こしやすい。
 
 
== 症状 ==
**少量の外出血
**[[ショック]]
 
 
== 診断手順 ==
**[[ショック]]の治療(輸液や輸血)
**緊急開腹手術による卵管切除術など
 
 
== 関連項目 ==
[[Category:産科学|しきゆうがいにんしん]]
[[Category:救急医学|しきゆうがいにんしん]]
{{medical stub}}
43,315

回編集