「大鳴戸」の版間の差分

!代目!!引退時しこ名!!最高位!!所属部屋!!襲名期間||備 考
|-
|初代||[[大鳴門太三郎]]||関脇||千田川-松ヶ枝(京都)-大鳴門(広角組)部屋||1891年3月-1900年5月(死去)||
|-
|2代||春日森富三郎||前2||千田川-大鳴門(広角組)部屋||1901年5月-1914年11月(死去)||二枚鑑札
匿名利用者