「母斑症」の版間の差分

m
 
== 母斑症の分類 ==
*[[神経線維線種1型]](NF-1)
常染色体優性遺伝の疾患である。聴神経鞘腫や皮膚の神経線維腫、カフェオレ斑が特徴的である。その他、側わん症や虹彩小結節などがみられることがある。脳内石灰化や痙攣発作は少ない。
 
 
その他、ポイツ・ジェーガーズ症候群などを母斑症に含める場合もある。
 
 
== 関連項目 ==
82

回編集