「リチャード・ブローティガン」の版間の差分

m
*『愛のゆくえ』(青木日出夫訳) ''The Abortion: An Historical Romance 1966'' ([[1971年]])
*『芝生の復讐』(藤本和子訳) ''Revenge of the Lawn'' ([[1971年]])
*『ホークライン家の怪物』(藤本和子訳) ''The Hawkline Monster: A Gothic Western'', ([[1974年]])
*『鳥の神殿』(藤本和子訳) ''Willard and His Bowling Trophies: A Perverse Mystery'', ([[1975年]])
*『ソンブレロ落下す ある日本小説』(藤本和子訳) ''Sombrero Fallout: A Japanese Novel'', ([[1976年]])
*『バビロンを夢見て』(藤本和子訳)''Dreaming of Babylon: A Private Eye Novel 1942'', ([[1977年]])
*『東京モンタナ急行』(藤本和子訳) ''The Tokyo-Montana Express'' ([[1979年]])
*『ハンバーガー殺人事件』(松本淳訳)''So the Wind Won't Blow It All Away'', ([[1982年]])
*『不運な女』(藤本和子訳)''An Unfortunate Woman: A Journey'', ([[2000年]), ])、但しフランス語訳がこれに先立って刊行された(''Cahier d'un Retour de Troie'', Marc Chénetier訳, [[1994年]])
 
==詩集==