「洗礼」の版間の差分

また幼子は弱く、神の恵みに委ねることなくしては成長できないと考えられていた。
 幼児洗礼は、神が、洗礼を通して幼子をあわれみ、洗礼によってキリストにゆだねられ、闇の支配から聖霊によっていのちへ移されるその確信において、洗礼がほどこされたのである。
 
しかし、洗礼が、神に対する人間の従順の行為(人間から神への誓約)とされ、神の人間に対する救いの業として理解されなくなったなら、幼児洗礼は否定されるだろう。
 
===洗礼の相互承認===
匿名利用者