「外道」の版間の差分

編集の要約なし
'''外道'''('''げどう''')とは、主に常道に暮らす人とは別の道を歩む人などを指す。語源はサンスクリット語からと言われている。現在は悪人を指す言葉として使われることが多い。人を罵る場合、または仏教徒から見た他宗教の信者を侮蔑する時にも使われる。(「まさに外道」など)
 
*[[隠者]]
9,550

回編集