「チゼータ・V16T」の版間の差分

m
内装は高級[[音響機器|オーディオ]]と[[皮革|レザー]]インテリア、足周りは[[ブレンボ]]製[[ブレーキ]]に[[ピレリ]]の当時最高のタイヤという様に、装備も豪華だった。
 
[[1989年]]にショーデビューを果たした「V16T」は、多くの人の関心と注目を集め、一台60万ドルで[[1992]]から月1台のペースで生産が始められたが、チゼータ社の倒産に伴い、わずか8台(最終的には15台)で生産終了となった。
 
現在ではアメリカに再び設立された「[[チゼータ|チゼータ オートモービル USA]]」で、V16Tが受注生産されている。([[クーペ (自動車)|クーペ]]と[[オープンカー|スパイダー]]の2種類のタイプが存在する)
匿名利用者