「エアパワー」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (cat)
m
 
== 概説 ==
准将[[ウィリアム・ミッチェル]](William Michel)によって初めて提唱され、[[ランドパワー]]や[[シーパワー]]と並ぶ第三の力としてエアパワーと名づけた。エアパワーとは[[空軍力]]だけではなく、航空会社、[[空港]]、[[航空機]]の研究開発、[[生産]]能力、[[パイロット]]や技術者の能力、[[国家]]の航空関係の政策、国民の理解と支援などを包括する。ただ、[[人工衛星]]や[[ミサイル]]技術の発展により近年では「航空宇宙力」(Aero-Space Power)と呼ばれるようになっている。
 
== 関連項目 ==
* [[軍事]] [[軍事力]] [[戦略]] [[軍事戦略]]
* [[空軍]] [[軍用機]] [[戦闘機]] [[爆撃機]] [[攻撃機]] [[ミサイル]] [[人工衛星]]
* 航空会社 [[国土交通省]] [[空港]]
* [[地政学]] [[シーパワー]] [[空軍力]]
 
3,372

回編集