「準中距離弾道ミサイル」の版間の差分

小さいけど記事化
m (「ミサイル」に統合)
(小さいけど記事化)
'''準中距離弾道ミサイル'''(じゅんちゅうきょりだんどうミサイル MRBM : Medium Range Ballistic Missile)は、[[弾道ミサイル]]のうち射程800~1,600km程度のもの。[[中距離弾道ミサイル]]との差異は、射程がやや短いのみであるが、厳密な区分はない。冷戦期においては、発射地・着弾地とも[[ヨーロッパ]]域内での使用が考えられていた。そのてめ、[[中距離核戦力全廃条約]]の対象となっている。
#REDIRECT [[ミサイル]]
 
この規模のミサイルは、パーシングIミサイルなど1960年代には地上移動発射方式が開発されてきている。
 
== おもな準中距離弾道ミサイル ==
* [[ノドン]]
#REDIRECT* [[DF-21 (ミサイル)]]
 
== 関連項目 ==
[[弾道ミサイル]]
 
[[Category:弾道ミサイル|しゆんちゆうきより]]
 
[[de:Mittelstreckenrakete]]
[[en:Medium-range_ballistic_missile]]
[[sl:MRBM]]
[[fi:MRBM]]
[[pt:Míssil_Balístico_de_Médio_Alcance]]