「カージナルテトラ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
[[ネオンテトラ (熱帯魚)|ネオンテトラ]]に酷似した容姿であり、相違点は下腹部全体が赤いことと、ネオンテトラに比べてやや大柄である点のみで、当初はネオンテトラの一部変種と考えられていたが、[[1956年]]に正式に別種として区別された。
 
ネオンテトラや[[グローライトテトラ]]同様、飼育が用意容易で[[淡水]][[熱帯魚]]の入門種とされるが、ネオンテトラと同じく[[繁殖]]は簡単でない。
 
現在は季節を問わず、比較的廉価で入手可能な熱帯魚であるが、養殖が可能なネオンテトラと異なり現在も稚魚は自然捕獲されているのが実情。