「山中毅」の版間の差分

編集の要約なし
m
'''山中 毅'''(やまなか つよし、[[1939年]][[1月18日]] - )は、[[石川県]][[輪島市]]生まれの[[競泳]]選手。
 
[[石川県立輪島高等学校]]在学中の[[1956年]][[メルボルンオリンピック]]に出場。[[自由形]]400mと1500mの2種目では、[[オーストラリア]]の[[マレー・ローズ]]([[1939年]] - )に敗れて銀メダル。[[早稲田大学]]進学後の[[1960年]][[ローマオリンピック]]でも、自由形400mでローズにれ銀メダル。[[1964年]]の[[東京オリンピック]]とあわせて、3度のオリンピックで延べ7種目に出場し、4個の銀メダルを含めて、すべて入賞した。
 
早稲田大学卒業後、[[南カリフォルニア大学]]に留学。[[1961年]]には、2ヶ月間に自由形200mの世界新記録を3度更新するなど、同じ大学に留学してきたローズとともに南カリフォルニア大学の黄金時代を築いた。