「JR西日本321系電車」の版間の差分

[[Nゲージ]][[鉄道模型]]として、[[トミー#トミーテック|トミーテック]]([[TOMIX]])から販売されている。また、[[関水金属]](KATO)からも販売が予定されている。
*TOMIXでは、落成時よりパンタグラフ2基搭載の第10編成以降をプロトタイプとし、基本セット(3両)および増結セット(4両)を販売している。限定品として第1~第9編成落成時のパンタグラフ1基搭載タイプ(7両セット)も2007年2月現在販売している。
*KATOでは、JR福知山線脱線事故のため、製品化中止となった207系2000番台の代替企画として、321系の製品化を発表した。第1~第9編成の現在の姿であるパンタグラフ2基搭載タイプ(7両セット)を3月に発売する予定だったが、4月ごろに延期された
 
== 関連項目 ==
匿名利用者