「角運動量保存の法則」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎関連項目:  サブカル排除)
 
 
例えば、[[フィギュアスケート]]の選手が、前に突き出した腕を体に引きつけることで高速スピンをしているのを見ることがある。
このとき腕の長さは短くなるが、かわりに回転が速くなるため角運動量は保存している。
 
匿名利用者