「ウィリー・ディクスン」の版間の差分

+Cat,Interlang、生没日等
(+Cat,Interlang、生没日等)
'''ウィリー・ディクスン'''('''Willie Dixon'''、本名:William James Dixon、[[1915年]][[7月1日]] - [[1992年]][[1月29日]])は、[[アメリカ合衆国]][[ミシシッピー州]]生まれの作詞・作曲家。[[ブルース]]界を影で支えてきた男。
 
 
== 略歴 ==
 
*1940年代後半、ザ・ビッグ・スリー・トリオの[[ベーシスト]]として活動。
 
*1951年にザ・ビッグ・スリー・トリオが解散した後、[[チェス・レコード]]のスタジオ・ワークに関わる。
 
*1954年、ウィリーが作詞・作曲した「フーチー・クーチー・マン」が、[[マディ・ウォーターズ]]の歌で大ヒット。以後、[[ソングライター]]/[[プロデューサー]]として手腕を振るう。
 
*自分で歌うことは少ないが、[[ブルース・ロック]]の流行を受けて、珍しく自己名義のアルバム『アイ・アム・ザ・ブルース』を発表。
 
*[[ジョニー・ウィンター]]のメジャー・デビュー作『ジョニー・ウィンター』にも、ベーシストとしてゲスト参加した。
 
== 主な提供楽曲 ==
 
彼の曲は、多くのブルースマンに取り上げられ、その遺伝子は[[ロック (音楽)|ロック]]にも引き継がれた。
 
*マディ・ウォーターズ:「フーチー・クーチー・マン」、「アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・メイク・ラヴ・トゥ・ユー」、「アイム・レディ」、「ユー・ニード・ラヴ」
 
*[[ハウリン・ウルフ]]:「ザ・レッド・ルースター」、「スプーンフル」、「ビルト・フォー・コンフォート」、「アイ・エイント・スーパースティシャス」
 
*[[サニー・ボーイ・ウィリアムスン]]:「ブリング・イット・オン・ホーム」
 
*[[オーティス・ラッシュ]]:「アイ・キャント・クイット・ユー、ベイビー」
 
*[[ボ・ディドリー]]:「プリティ・シング」
 
*[[バディ・ガイ]]:「ブロークン・ハーテッド・ブルース」、「クレイジー・ラヴ」
 
 
== 関連項目 ==
 
*[[ブルース]]
*[[ローリング・ストーンズ]]
 
{{People-stub|ていくすん ういりい}}
*[[ブルース・ロック]]
[[Category:アメリカ合衆国の作曲家|ていくすん ういりい]]
[[Category:アメリカ合衆国の作詞家|ていくすん ういりい]]
[[Category:1915年生|ていくすん ういりい]]
[[Category:1992年没|ていくすん ういりい]]
 
[[bg:Уили Диксън]]
*[[マディ・ウォーターズ]]
[[de:Willie Dixon]]
 
[[en:Willie Dixon]]
*[[ハウリン・ウルフ]]
[[fr:Willie Dixon]]
 
[[nl:Willie Dixon]]
*[[ローリング・ストーンズ]]
[[pl:Willie Dixon]]
[[ru:Диксон, Вилли]]
[[fi:Willie Dixon]]
[[sv:Willie Dixon]]