「郷田勇三」の版間の差分

m (cprobot: subst Template:生)
現在は極真会館の重鎮として[[松井章圭|松井]]館長らを補佐しながら、東京城東支部長として道場生の指導に当たっている。
 
なお、支部設立の際にタブーとなっていた都内への支部設立を許可しただけでなく郷田からの上納金を拒否するなど、数ある弟子の中でも大山は特に郷田を可愛がっていたとされている。そのせいか、「困ったときの郷田頼み」と言う言葉が生まれた
 
==関連項目==
匿名利用者