メインメニューを開く

差分

「ひらがな部分とカタカナ部分はそのまま読みにも書く(WP:LS#読み仮名より)。」
[[image画像:togari.jpg|thumb|right|300px200px|アイスランドの近代的トロール船]]
'''トロール船'''(とろトロせん)とは[[トロール網]]を使用した漁業のための[[漁船]]のこと。トロール網は[[漁網]]の一種で、海底や調定された深度をさらうものである。なお、トロール船の呼称は、トロール船とよく似た形状の[[プレジャーボート]]にも使われる。
 
近代的な「岩飛び式」のトロール網は、網がでこぼこした海底で破れないように、頑丈なゴム製の車輪を付けている。水深55-75mの海中で操業するが、近代的なトロール船は水深900m程度の海域で操業することも多い。実験的な操業が、それ以上の水深で行われたこともある。トロール船には冷蔵設備が設けられており、各船ごとに大きさは異なるが、これがいっぱいになるまで数週間にわたって操業する船もある。
イングランドにおける最大のトロール漁港は、北東部にある前述の[[ヨークシャー州]]のハル(キングストン・アポン・ハルとも)である。1970年代からは[[スコットランド]]北東の[[ピーターヘッド]]が
ヨーロッパ最大のトロール漁港となっていた。1980年代の最盛期には、500隻のトロール船がピーターヘッドを母港とし、それぞれが一週間の漁労を行っていた。しかし、ここ数十年は乱獲を防ぐために漁船数と水揚げ量に制限が加えられたため、ピーターヘッドはかなり衰退してしまった。
[[Image画像:AmandineO129.jpg|thumb|right|250px200px|[[アイスランド]]海域で操業する最後のトロール船となったO.129]]
[[第一次世界大戦]]および[[第二次世界大戦]]中、多くのトロール船が徴用され[[掃海艇]]として使用された。これは掃海具を海中に投入し曳航するという掃海活動がトロール船の漁法に似ており、トロール船の設備が転用出来るほか、乗組員もある程度作業に馴れていたからである。
 
 
== 外部リンク ==
* [http://www.vigilanceofbrixham.co.uk/history.htm Vigilance - A Brixham Trawler]
* [http://www.buddingrose.co.uk Budding Rose - A Scottish Trawler]
* [http://europa.eu.int/comm/dgs/fisheries/index_en.htm European Union Fishing Directorate]
* [http://www.hullheritageprints.co.uk/trawlerhistory/index.htm Trawler History]
* [http://news.bbc.co.uk/1/shared/spl/hi/pop_ups/05/sci_nat_bottom_trawled0_bottom_cleared/html/1.stm In pictures]
* [http://www.weymouth-pictures.co.uk/dor/wey/har/pic_trawlerrace06.htm Pictures of 2006 Trawler Race at Weymouth]
* [http://www.fishworld.or.jp/fisherman/ryoushi/o_sokobiki.html 沖合底曳網漁]
* [http://www.nn.iij4u.or.jp/~ookatou/n100/n111.htm 底びき網]
 
[[Category:水産業|とろるせん]]
[[nl:Trawler]]
[[no:Tråler]]
[[pl:Statek rybackiStatek_rybacki]]
[[ru:Траулер]]
[[fi:Troolari]]
13,991

回編集