「岸惠子」の版間の差分

*[[1953年]]~[[1954年]]には映画「[[君の名は]]」3部作が大ヒットする。以降、'''松竹の看板女優'''として絶大な人気を誇った。
*[[1956年]] - [[フランス]]&日本合作映画「[[忘れえぬ慕情]]」に出演し、'''日本を代表する国際女優'''に。
*[[1957年]] - その撮影がきっかけでフランス人の映画監督[[イヴ・シャンピ]](Yves Ciampi)と結婚。フランスで作家・[[川端康成]]の立会いのもと挙式。以降、[[パリ]]に居を構え、フランスと日本を往復しながら女優を続け「空飛ぶマダム」と言われた。フランスに渡った日本の女性有名人と云えば他に[[デヴィ夫人]]、デザイナーの[[森英恵]]([[HANAE MORI]])、東洋人で初めて[[パリ・コレクション]]の舞台に立ったモデルの[[松本弘子]]、[[野際陽子]]、[[山口小夜子]]、[[秀香]]、[[後藤久美子 (女優)|後藤久美子]]、[[川原亜矢子]]、[[中村江里子]]、[[中山美穂]]、[[雨宮塔子]]、[[加藤紀子]]、[[林マヤ]]らがいるが、'''一番最初に渡仏したのは岸惠子'''である。
*[[1963年]] - 1人娘の[[デルフィーヌ=麻衣子・シャンピ]]を出産。しかし、[[1975年]]に[[イヴ・シャンピ]]と離婚。娘・デルフィーヌは彼女が女手一つで育てた。
*[[1996年]] - [[国際連合|国連]]人口基金親善大使に任命。
匿名利用者