「黒い春」の版間の差分

編集の要約なし
(+catほか)
未知の病原体に挑む人間たちの愛と喪失の物語。
 
[[2007]]年3月には、[[WOWOW]]の[[ドラマW]]枠でドラマ化される。
 
{{ドラマ}}
[[Category:日本の小説|くろいはる]]
{{ネタバレ}}
==テレビドラマ==
[[2007]]年[[3月には21日]]20:00から、[[WOWOW]]の[[ドラマW]]枠にてドラマ化され
 
===概要===
謎の病気「黒手病」を解明しようとする人々のドラマである。
 
== 登場人物・キャスト ==
; 飯森俊樹(演:[[高嶋政伸]])
: 東京都監察医務院の監察医。黒手病の最初の発見者。
; 飯森雪子(演:[[牧瀬里穂]])
: 俊樹の妻。実家は醤油屋。離婚的がある。
; 飯森理音(演:[[藤津摩衣]])
: 飯森家の長女。雪子と前の夫の子供で、俊樹とは血の繋がりはない。
; 岩倉和子(演:[[名取裕子]])
: 東京都衛生研究所真菌研究室長。離婚歴があり、3人の子供がいる。
; 三和島篤郎(演:[[宮崎将]])
: 国立感染症センターの研究員。楠本の彼氏。
; 楠本涼子(演:[[水谷妃里]])
: 日本理科大学大学院生。三和島と滋賀で偶然に出会い、三和島の彼女。黒手病解決の鍵に・・・
; 石谷弘(演:[[手塚とおる]])
: 厚生労働省公衆衛生部特定感染課課長。
 
==スタッフ==
*監督:[[大森一樹]]
 
{{lit-stub}}
{{tv-stub}}
[[Category:日本の小説|くろいはる]]
[[Category:WOWOWのテレビドラマ|くろいはる]]
[[Category:2007年のテレビドラマ|くろいはる]]