「キノコの部位」の版間の差分

m
柄 (キノコ) 2007年3月28日 (水) 14:45 (UTC) を統合
m (管孔 2007年3月28日 (水) 14:45 (UTC) を統合)
m (柄 (キノコ) 2007年3月28日 (水) 14:45 (UTC) を統合)
[[Category:キノコ|かんこう]]
[[Category:菌類関連のスタブ項目|かんこう]]
 
{{mergeto|キノコの部位|キノコ}}
 
'''柄'''('''え'''、stalk,stipe)とは[[キノコ]]の[[傘 (キノコ)|傘]]の下についている長い棒状のもの。'''足'''('''あし''')とも言う。多くはほぼ[[垂直]]だが、曲がっているものも多い。[[キクラゲ]]等、柄のないキノコもある。柄の内部は中空なものと、髄質なものと、中実なものがある。
 
== 柄のつき方 ==
*中心生(ちゅうしんせい、central)
:傘の真ん中に柄がついている
*偏心生(へんしんせい、eccentric)
:傘の外側に柄がついている
*有柄側生(caulescent-lateral)
:傘の横に柄がついている
*無柄(lateral)
:柄がない
 
== 柄の表面 ==
*平滑(へいかつ、glabrous)
*しわ状(しわじょう、corrugate)
*条線(じょうせん、longitudinallystriate)
:縦に線が入っている
*繊維状(せんいじょう、fibrous)
:短い縦線が多数ある
*粉状(ふんじょう、pulveraceous)
:粉がかかったような模様をしている
*鱗片状(りんぺんじょう、scaly)
:鱗片がたくさんついた模様をしている
*ささくれ状([[ささくれ]]じょう、squarrose)
*網目状(あみめじょう、clathrate)
 
== 参考文献 ==
 
* 池田良幸『北陸のきのこ図鑑』ISBN 4893790927
 
{{fungi-stub}}
 
[[Category:キノコ|え]]
[[Category:菌類関連のスタブ項目|え]]
5,148

回編集