「土曜ワイド劇場」の版間の差分

→‎備考: (2007年3月31日の件について)
(→‎備考: (2007年3月31日の件について))
*[[1989年]][[1月7日]]、この日は新春特別企画「[[家政婦は見た!]]」を放送する予定であったが[[昭和天皇]]崩御に伴う[[報道特別番組]]に差し替えとなり、悲しみに包まれる中、テレビ朝日にサスペンスファンの苦情が殺到したという。(「家政婦~」は後日、昭和天皇の[[大喪の礼]]後に放送された。)
*[[2003年]][[9月6日]]は、土曜ワイド劇場の放送を休止し、[[石原裕次郎]]の十七回忌、[[石原プロモーション]]創立40周年、そしてテレビ朝日[[開局記念番組|開局45周年]]に合わせて、テレビ朝日の往年の人気刑事ドラマ[[西部警察]]の復活版である[[西部警察 SPECIAL|『西部警察 WESTERN POLICE 2003』]]と題した二時間のスペシャルドラマを放送する予定だったが、同年[[8月12日]]、その続編である『西部警察 2003』と題した連続ドラマ(同年10月から12月までの毎週木曜日夜8時からの1時間枠にて全10話を放映する予定であった)のロケ先だった[[愛知県]][[名古屋市]]での撮影中の事故で『西部警察 2003』の制作の[[打ち切り]]と10月からの放映中止を発表し、この事故の影響で既に制作が終了し放映を待つのみとなっていた『西部警察 WESTERN POLICE 2003』の放映を無期限延期とすることとなり、その代替番組として土曜ワイド劇場が通常通り放送された。
*[[2007年]][[3月31日]]は「温泉(秘)大作戦4」を放送する予定だったが、舞台となった[[石川県]][[能登半島]]が[[3月25日]]に発生した[[能登半島地震]]の煽りを受け、放送作品を「犯罪被害者相談室~藤井若菜の癒やしの事件簿~」に差し替えた。
*[[1970年代]]の作品を見ると劇用車がほぼマツダ車([[マツダ・ルーチェ|ルーチェ]]・[[マツダ・コスモ|コスモ]]・[[マツダ・RX-7|RX-7]]など)になっていることから[[マツダ]]がスポンサーになっていた。[[1980年代]]後半からは[[トヨタ自動車|トヨタ]]や[[日産自動車|日産]]などの車両が使われるようになりほとんどの作品はトヨタと日産が半々で劇中に登場している。最近では、[[トヨタ・クラウン|トヨタゼロクラウン]]か[[トヨタ・マークX|マークX]]、[[日産・フーガ]]など最新車種が覆面パトカーとして使用されるケースが多く、沖縄ロケの場合は覆面パトカーはニッポンレンタカーの2000cc車両を使用してた場合があった(殺人ロケ、牟田刑事官など)。まれに[[本田技研工業|ホンダ]]やマツダ、[[富士重工業|スバル]]の車両も登場しているが登場回数は明らかに低い。出てきてもエンブレムが色テープやモザイクで消されている場合がある。ちなみに現在の提供スポンサーの中に[[スズキ (自動車メーカー)|スズキ]]が入ってるがあまり登場することはない。ちなみに劇用車は作品ごとに変化が見られる。
**「[[おとり捜査官・北見志穂]]シリーズ」では主に日産
匿名利用者