「TNT換算」の版間の差分

編集の要約なし
 
例えば、広島に落とされた[[原子爆弾]]は、約20キロトンのTNT(~8.4×1013ジュール)換算だと表現することができます。
 
また、比喩的に「メガトン級」や「ギガトン級」などという言葉が使われる事もある。
 
 
{| class="wikitable"
235

回編集