「ピクォート」の版間の差分

編集の要約なし
 
植民地政府は生き残った少ないピクォート族のメンバーを[[ミスティック川]]沿いに移住させたが、ピクォート族の人口は増えず、20世紀後期には約200人まで減少した。[[1990年]]に679人のピクォート族が居て、現在でも南東部のコネチカット州の2ヶ所に居る。ピクォート族系のマシャンタケット・ピクォート族(Mashantucket Pequot)が[[1992年]]コネチカット州の[[レッドヤード]]市に[[カジノ]]「[[フォックスウッズ|フォックスウッズ・カジノ]]」を建設し、ギャンブル産業を経営した。およそ10億ドル(1100億円)を上まる利益があり成功している。カジノ産業で得た利益は部族員の医療や教育や博物館などに使われ、ピクォート族の博物館を営んでいる。
 
==外部リンク==
*[http://www.pequotwar.com/ The Pequot War: A Documentary]
 
[[ca:Pequot]]
匿名利用者