「リバースグリッド」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
'''リバースグリッド''' ('''Reverse Grid''') とは、[[自動車]]や[[オートバイ]]のレースで[[スタンディングスタート]]を採用している場合に、レーススタート時に車の並ぶ順番を、ある一定の範囲で予選順位(もしくは前レースの順位)の悪い方から並べる手法である。
 
==背景==
通常レーススタート時の車の並ぶ順番は、事前に行われる予選でのタイムの速い順となるのが一般的である。しかしその場合、予選タイムの最も速い車が[[ポールポジション]]を得るため、その車がスタートを失敗するか、もしくは何かアクシデントが起きない限りそのまま先頭を独走してしまう可能性が高く、興行としてのレースの面白みが薄れてしまう。そこで純粋な速さを競うよりも、興行としてのレースの面白さを優先させた結果生まれたのがリバースグリッドである。
 
*[[世界ツーリングカー選手権]]
*[[フォーミュラ3|F3]]ユーロシリーズ([[2006年]]より)
*[[インディ・プロ・シリーズ]]([[2007年]]より)
など
 
19,370

回編集