「松平忠啓」の版間の差分

m
+先代次代等
(新しいページ: ''''松平 忠啓'''('''まつだいら ただひら''')は、伊勢桑名藩の第3代藩主。 {{武士/開始|松平忠啓}} {{武士/時代|...')
 
m (+先代次代等)
'''松平 忠啓'''('''まつだいら ただひら''')は、[[伊勢]][[桑名藩]]の第3代[[藩主]]。
 
{{武士/開始|松平忠啓}}
{{武士/時代|[[江戸時代]]中期から後期}}
{{武士/生誕|[[延享]]3年[[12月15日 (旧暦)|12月15日]]([[1747年]][[1月25日]])}}
{{武士/死没|[[天明]]6年[[12月10日 (旧暦)|12月10日]]([[1787年]][[1月28日]])}}
{{武士/別名|岩次郎(幼名)民部、清盈、兵庫(通称)}}
{{武士/戒名|崇巌院殿功運道惇大居士}}
{{武士/墓所|[[東京都]][[台東区]]谷中の天眼寺}}
{{武士/官位|従四位下、[[下総国|下総]]守}}
{{武士/藩|伊勢桑名藩主}}
{{武士/氏族|[[松平氏]]}}
{{武士/兄弟|[[松平忠泰]]、'''松平忠啓'''}}
{{武士/妻|正室:[[毛利重就]]の娘・蘭恵院<br />側室:関口氏}}
{{武士/子|養子:''[[松平忠功]]''<br />桃仙院(松平忠功室)、娘([[亀井矩賢]]室)<br />娘([[黒田長舒]]室)、娘([[松平忠翼]]室)}}
{{武士/終了}}
 
'''松平 忠啓'''('''まつだいら  ただひら''')は、[[伊勢国|伊勢]][[桑名藩]]の第3代[[藩主]]。
 
延享3年(1746年)12月15日、第2代藩主・松平忠刻の次男として[[江戸]][[浅草]]の鳥越下屋敷で生まれる。[[宝暦]]13年([[1763年]])1月に長兄の松平忠泰が早世したため、3月27日に世子に指名された。[[明和]]8年([[1771年]])6月14日、父が病気で[[隠居]]したため、[[家督]]を継いで第3代藩主となる。
 
天明6年(1786年)12月10日に死去。享年41。実子は早世していたため、後を[[養子]]の松平忠功が継いだ。
 
{{先代次代|[[桑名藩|奥平松平氏(桑名藩3代)藩主]]|1771年 - 1786年|[[松平忠刻 (桑名藩主)|松平忠刻]]|[[松平忠功]])}}
 
[[Category:松平氏|たたひら]]
[[Category:江戸の大名|まつたいら たたひら]]
[[Category:譜代大名|まつたいら たたひら]]
[[Category:1747年生|まつたいら たたひら]]
[[Category:1787年没|まつたいら たたひら]]