「韻母」の版間の差分

編集の要約なし
'''韻母'''(いんぼ)とは、[[中国語]]の[[音節]]の構成要素の一つ。1[[音節]]内で[[声母]](頭子音)の後に続き、[[声調]]を除いた[[母音]]を中心とした部分をいう(声調も韻母に含める場合がある)。
 
また、韻母は、'''[[介音]]'''([[半母音]])・'''主母音'''・'''[[尾音]]'''(鼻音か二重母音を構成する補助的な母音)で構成される。韻母の中における部位を表す用語としては、介音を'''[[韻頭]]'''、主母音を'''韻腹'''、尾音を'''[[韻尾]]'''と呼ぶ。
 
また[[韻文]]の[[押韻]]や[[韻書]]の分類には、介音を除いた韻腹と韻尾部分および音節全体にかかっている声調([[四声]])を区別したものが用いられ、これを'''韻'''(いん)と呼ぶ。
 
{|align="center" border="0" cellspacing="0" cellpadding="4" style="text-align: center;"
匿名利用者