「笏」の版間の差分

画像追加
m (「「骨」に通じて縁起が悪いので」は諸説に共通と思われる)
(画像追加)
[[image:NyakuichiJinjyaTairanoKiyomori.jpg|thumb|150px|right|右手に笏を持つ[[平清盛]]の石像]]
'''笏'''(しゃく)とは、日本において[[束帯]]の着用の際、右手に持つ細長い板である。今日では束帯を日常的に着用するのは[[神職]]ぐらいであり、したがって笏も神職が持つ物となっている。
 
9,306

回編集