「ミカエル6世ストラティオティコス」の版間の差分

m
typo
m (+de:en:nl:曖昧さ回避)
m (typo)
'''ミカエル6世ストラティオティコス'''(?-[[1059年]])は、[[東ローマ帝国]]の[[皇帝]](在位[[1056年]]-[[1057年]])。[[テオドラ (東ローマ女帝)|テオドラ]]の養子。
 
1056年、先代の女帝・テオドラに嗣子がなかったため、その遺言によってテオドラの養子であり、[[元老院]]議員でもあったミカエル6世が皇帝として即位することとなったのである。
64,223

回編集