「形声」の版間の差分

漢字字典で部首とされているものが、意符となることが多い。
 
音符は音を表すのであるが、まったくの表音文字とは異なり、ある程度、意味の近さも考慮されていに共通点がある場合がある。このため、[[宋代]]以降、音符のほうに意味を区別する語源があるのだとする[[右文説]](うぶんせつ)が唱えられた。
 
== 形声文字の類型 ==
359

回編集