「怖い日曜日」の版間の差分

[[ジャニーズJr.]]が「百物語の会主宰」と称してナビゲーターとして番組を進行し、再現ドラマもジャニーズJr.および[[嵐 (ジャニーズ)|嵐]]が演じるという趣向が凝らされていた。
 
視聴者の心霊体験を投稿してもらいオムニバス形式のドラマとして紹介するという体裁をとっていたが、実際には[[木原浩勝]]、[[中山市朗]]らによる実録怪談「'''[[新耳袋''']]」シリーズ([[メディアファクトリー]]/[[角川書店]]刊)を[[原作]]としている。体験者を少年にするための改変もあり、話を判りやすくしたりするために因縁譚や勧善懲悪・因果応報の結末を付与したことを批判する原作ファンもいた。
 
ただし、原作の改竄以前にホラードラマとしての出来が根本的に良くなかったという評価が多い。
匿名利用者