「最中」の版間の差分

 
==銘菓としての最中==
[[画像:Kimonaka.jpg|210px|right|thumb|喜最中(横浜市)]]
現在は全国各地で作られ、[[土産]]や贈答品などとして販売される傾向にある。[[路面電車]]を模った[[東京都]]の「都電もなか」、[[神奈川県]]湘南地域の「江ノ電もなか」、また[[富士重工業]]の[[自動車]]を模った、[[群馬県]][[太田市]]の「[[スバル最中]]」など、形状もさまざまで、中には皮種がとじ切れないほどの餡を盛り込む[[横浜市]]の「喜最中」のように、常識的な最中の形から外れるものもある。[[宮城県]]では、[[仙台市]]に本店のある「[[白松がモナカ]]」「[[寿の三色最中]]」の2ブランドが名物で、両者とも(特に前者は)当該地域のテレビCMだけでなく屋外広告なども盛んに行っているほど広告に力を入れている。
 
775

回編集