「デビッド・ロワゾー」の版間の差分

編集の要約なし
{{MMA statsbox3
'''デビッド・"ザ・クロウ"・ロワゾー'''(David "The Crow" Loiseau、[[1979年]][[12月17日]] - )は、[[カナダ]][[ケベック州]][[モントリオール]]出身の[[総合格闘家]]。TKOマネージメント所属。
|name=デビッド・ロワゾー
|image=
|realname=デビッド・ロワゾー
|nickname=ザ・クロウ
|weight=ミドル級(UFC)
|nationality={{CAN}}
|birth=[[1979年]][[6月19日]]
|died=
|place={{CAN}}<br />[[ケベック州]][[モントリオール]]
|team=TKOマネージメント
|cm=183cm
|kg=83kg
|style=[[キックボクシング]]
|theme=
|battlefield=[[UFC]]他
|total=21
|wins=15
|KOwins=9
|subwins=2
|decwins=4
|otherwins=0
|losses=6
|KOloss=
|subloss=
|decloss=
|otherloss=
|draws=0
|no contests=0
|title=
|lastupdate=2007/04/15
|}}
 
'''デビッド・&#34;ザ・クロウ&#34;・ロワゾー'''(David(''David "The Crow" Loiseau''、[[1979年]][[12月17日]] - )は、[[カナダ]][[ケベック州]][[モントリオール]]出身の[[総合格闘家]]。TKOマネージメント所属。
 
== 来歴 ==
長い手足から繰り出される[[ムエタイ]]仕込みの鋭い打撃を武器にする。特に強力な後ろ回し蹴りは得意技のひとつで、[[チャールズ・マッカーシー]]戦ではこの技でKO勝ちを見せた。[[UFC]]に長い間参戦し、[[エヴァン・タナー]]、[[リッチ・フランクリン]]らとUFCミドル級トップ戦線を争った。2007年2月10日にはEliteXCに参戦するも、[[ジョーイ・ヴィラセニョール]]に判定負けを喫する
 
[[2006年]][[9月23日]]のUFC63ではミドル級の新鋭[[マイク・スウィック]]と対戦するが、3-0の判定負け。
 
2007年2月10日にはEliteXCに参戦するも、[[ジョーイ・ヴィラセニョール]]に判定負けを喫する。
 
 
長い手足から繰り出される[[ムエタイ]]仕込みの鋭い打撃を武器にする。特に強力な後ろ回し蹴りは得意技のひとつで、[[チャールズ・マッカーシー]]戦ではこの技でKO勝ちを見せた。[[UFC]]に長い間参戦し、[[エヴァン・タナー]]、[[リッチ・フランクリン]]らとUFCミドル級トップ戦線を争った。2007年2月10日にはEliteXCに参戦するも、[[ジョーイ・ヴィラセニョール]]に判定負けを喫する。
 
== 関連項目 ==
 
{{Martialart-stub}}
 
[[en:David Loiseau]]
882

回編集