「フェルディナント3世 (神聖ローマ皇帝)」の版間の差分

フェルディナント3世が締結した条約により、帝国の混乱は鎮まったが、その代償は計り知れないほど大きかった。彼の時代に神聖ローマ皇帝は形式的な存在となり、同時にハプスブルク家の弱体化も始まったのである。ハプスブルク家の建て直しは[[1683年]]の[[第二次ウィーン包囲]]の後まで待たなくてはならず、本格的な再興は[[マリア・テレジア]]の登場によって始まることになる。
 
==家族子女==
最初の皇后[[マリア・アナ・デ・アウストリア|マリア・アナ]]([[スペイン]]王女)との間に、3子が成人した。
*[[フェルディナント4世 (ローマ王)|フェルディナント4世]](1633年 - 1654年) ローマ王、ハンガリー王、ボヘミア王
匿名利用者