「ヘンリク4世」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
'''ヘンリク4世'''([[1258年]] - [[1290年]][[6月23日]]、在位は[[1288年]] - 1290年)は[[ポーランド王国]]・[[ピャスト朝]]の[[国王]](在位:[[1288年]] - 1290年)。[[ヘンリク2世]]の孫。
 
1288年、祖父がポーランドを懸命に守ろうとした経緯があることから、国民の要請を受けてクラクフ侯となり、国王として即位することとなった。即位後は分裂状態にあるポーランドの統一に全力を注いだが、在位わずか2年にして死去した。
 
[[Category:ポーランドの君主|へんりく4]]
[[Category:ピャスト家|へんりく4]]
[[Category:1258年生|へんりく4]]
[[Category:1290年没|へんりく4]]
匿名利用者