「連邦公開市場委員会」の版間の差分

編集の要約なし
'''連邦公開市場委員会'''('''れんぽうこうかいしじょういいんかい''')( '''FOMC''' , '''Federal Open Market Committee''' )とは、[[アメリカ合衆国]]の[[金融政策]]の一つである[[公開市場操作]](国債買いオペなどを通じて[[金融機関]]の資金需給を調節すること)の方針を決定する委員会のこと。
 
FOMCは、米国の[[中央銀行]]ともいうべき、FRB(Federal Reserve Board:[[連邦準備制度|連邦準備制度理事会]])の理事7名や地区ごとの連邦準備銀行総裁5名で構成されており、米国の金融政策を決定する最高意思決定機関である。定期的に約6週間ごとに年8回開催される他、必要に応じて随時開催される。
 
声明文は、FOMC開催最終日(米東部標準時間午後2時15分頃)に公表、議事要旨は政策決定日(FOMC開催最終日)の3週間後に公表され、市場関係者にとって今後の米国金融政策を占ううえでかかせない。
1,061

回編集